フロントジャケット類のページ数と折りの種類

03-6380-1040AM10:00-PM7:00(土日祝を除く)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-6-7 2F-C

このページでは最も一般的な2P~8Pのフロントジャケットや投げ込み印刷の解説書(歌詞カード)などの印刷物のページ数と折り方について解説します。
「テンプレートのどの部分が実際の印刷物のどのページに該当するの?」「表1、表4ってどこ?」などよくある疑問を図入りで解決します。

2P(折りなし)

表・裏の2面のみで折りはない、いわゆる「ペラいち」の状態です。
DVD用トールケースやBlu-rayケースの外側に巻かれるジャケットも2Pです。

2P

注意点:2Pフロントジャケットを10mmジュエルケースにセットすると厚みが足りず紙がケース内で動いてしまうため、デザイン面が2ページ分しかない場合でも4Pジャケットにして、表1と表4にデザインを配置し中面の2Pおよび3Pは印刷ナシもしくはベタ塗りにする方法をおすすめしております。

4P(二つ折り)

紙を中央で半分に折る、スタンダードな折り方です。

4P

6P(巻き三つ折り)

三分割した紙の一面を内側に折って、反対側から表紙になる面をかぶせるように折ります。

6P

8P(中綴じ冊子)

二つ折りの紙を重ね中央を金具で綴じて冊子状にしたものです。

8P

中綴じ冊子をジュエルケースのフロントジャケットとして使用する場合、20P以降は紙を薄くしないとケースセットできません。

その他

上記以外にも「観音折り」「十字折り」「蛇腹折り(ジャバラ折り)」など様々な折り方があり、またページ数も分厚いブックレットなどがあります。

コピーライツビジョンは、特殊な形のジャケットや投げ込み印刷にも対応可能です。お客様のご希望に全力でお応えします。ぜひご相談ください。

本ページとあわせてご参照ください

ご入稿/留意点
印刷データテンプレートダウンロードページ

Navigation

印刷データを作れない!というお客様のために印刷データ作成サービスあります→印刷データ作成

CD/DVD/BDプレス・コピーHOME

SUB MENU

見積りフォーム

メールでのお問い合わせ

press@copyrights-vision.com

電話番号

03-6380-1040
平日 AM10:00-PM7:00

グッズ製作 音楽配信

フェイスブック ツイッター 名曲紹介ブログ