記載記号(マーク)とは|CD・DVD・BDプレス用語辞典

03-6380-1040AM10:00-PM7:00(土日祝を除く)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-6-7 2F-C

最速・激安のCDプレス・DVDプレス・BDプレス
1発解決!プレス用語辞典
プレスのことなら何でもお任せください

記載記号(マーク)とは

ジャケットや盤面に(C)等、色々な記載記号(マーク)がありますが、それぞれ以下のような意味があります。

・(C)
本来はジャケット等の著作物を保証する為のマークですが、実際に製品にこのマークがある場合、その音源の権利者を指している場合がほとんどです。
表記方法:C、著作物の最初の発行年、著作権者・著作物の氏名

・(P)
「Phonogram(フォノグラム)」の略で、CDやレコードを保護するためのマークです。
表記方法:P、著作物の最初の発行年、レコード製作者

・(L)
「邦盤(国内制作原盤)」を表し、邦楽・洋楽とは関係なく、収録されている音源の原盤が国内原盤だと云う事を表す為のマークです。
このマークは「レーベルコピー」等の原盤情報にも記載されている場合が多いです。

・(Y)
「洋盤(外国原盤)」を表しています。このマークが付いている場合は、海外で製作され、海外に権利者がいます。
その海外権利者と、供給契約(日本国内で発売する事を許諾した契約)を交わした上で、国内でプレス・印刷・組立され、製品の形になって日本国内で販売されます。

・(X)
貸与許諾を禁止するためのマークです。
このマークが付いている物は、レンタル店はもちろん、公共図書館でも本来は置かれません。
しかし、実際には国立図書館にも置かれていますし、一部、公共図書館でも置かれています。

CD/DVD/BDプレス・コピーHOME

SUB MENU

見積りフォーム

メールでのお問い合わせ

press@copyrights-vision.com

電話番号

03-6380-1040
平日 AM10:00-PM7:00

グッズ製作 音楽配信

フェイスブック ツイッター 名曲紹介ブログ